#parfumsatori Instagram Photos & Videos

parfumsatori - 1.8k posts

Advertisements

Advertisements

Advertisements

    【スイレン】翡翠色のつぼみが、淡い紅色に開いていきます。水面に揺蕩う、露を含んだ睡蓮の花、きらめく陽の光と木影の反射、風とさざなみ・・・、刻々と変化する表情を眺める、うっとりとしたまどろみの時間。きりっとしたグリーンと、みずみずしいウォーターメロンのトップは、澄んだ空気を深呼吸したような気分。爽やかでクリーンな睡蓮にブルガリアローズをプラス、洗練されたミドルノートは、優しいウッディムスクへと変化します。バックにほんのりベビーパウダーの甘さを加えました。

A lotus flower filled with morning dew floats on the water, the sparkling sunlight and reflection of the trees, wind and rippling waves... a drowsy moment gazing at the changing scenary...
The top is a sharp green and watery melon giving us the feeling as if we were breathing in some fresh air. The refined middle note is a refreshing clean lotus with bulgarian rose, soon changing into a gentle woody musk. A light baby powder at the back.

#parfumsatori #satori #nichescent  #nicheperfumes #scent #scents #fragrance #unisexperfume #japaneseperfumer #japaneseperfume #suiren #睡蓮 #睡蓮の香水 #lotus #スイレン

    【スイレン】翡翠色のつぼみが、淡い紅色に開いていきます。水面に揺蕩う、露を含んだ睡蓮の花、きらめく陽の光と木影の反射、風とさざなみ・・・、刻々と変化する表情を眺める、うっとりとしたまどろみの時間。きりっとしたグリーンと、みずみずしいウォーターメロンのトップは、澄んだ空気を深呼吸したような気分。爽やかでクリーンな睡蓮にブルガリアローズをプラス、洗練されたミドルノートは、優しいウッディムスクへと変化します。バックにほんのりベビーパウダーの甘さを加えました。

    A lotus flower filled with morning dew floats on the water, the sparkling sunlight and reflection of the trees, wind and rippling waves... a drowsy moment gazing at the changing scenary...
    The top is a sharp green and watery melon giving us the feeling as if we were breathing in some fresh air. The refined middle note is a refreshing clean lotus with bulgarian rose, soon changing into a gentle woody musk. A light baby powder at the back.

    #parfumsatori #satori #nichescent   #nicheperfumes #scent #scents #fragrance #unisexperfume #japaneseperfumer #japaneseperfume #suiren #睡蓮 #睡蓮の香水 #lotus #スイレン

    67 0 18 May, 2019
    
“香りとともに蘇る幼き頃の美しい思い出、
上品で優しく穏やかなキンモクセイの香り"

〜PARFUM SATORI/Sonnet〜

【Story・Worldview/ストーリー・世界観】
「夕暮れ時の透明な日差しが 部屋の奥まで伸びて
花の香りが呼んだから 庭のテラスへおりてみた

橙色の星の花を 白いハンカチに包んで
私と似た面差しの 6つの少女が笑っている

花は時を告げるように 季節とともに巡ってくる
追憶のとき 少し褪せた家族の写真に

思い出が韻を踏んで 幾世代も訪れる
くり返し ソネット(叙事詩)のように」

トップはマンダリンのシトラスとクラリセージのティーノートから爽やかに始まります。

そして甘い桃のようなオスマンサス(キンモクセイ)の香りは、やわらかいフローラルの広がりに、やがて、木の暖かいラストノートへと移ろっていきます。

【Brand/ブランド】
PARFUM SATORI/パルファン サトリ
→詳細はこちら:@lesillage_kyoto_brandlist

【Perfume/香水】
Sonnet/ソネット

【Type/香りのタイプ】
フルーティ フローラル

【Note/香りの変遷】
(Top/トップノート)
スイートオレンジ、マンダリンイエロー

(Middle/ミドルノート)
オスマンサスabs(金木犀)、クラリセージ、バイオレット、ローズ

(Last/ラストノート)
サンダルウッド、ボワ・ド・ローズ(ローズウッド)

【備考、レビュー】
"「ソネット」は、子供時代の幸せな思い出。
それはいつの世代にも繰り返し訪れる暖かい記憶を指しています。
この香りの中心にあるオスマンサス(金木犀)は、幼いころから私の大好きな花。
毎年、秋の透明な空気の中、このオレンジ色の花が咲くと「ああ、秋も深まってきた」と感じます。でも、さみしい秋ではなく、実りの秋という充実感があり、それは子供時代の幸せな思い出とつながっています。
この香りに触れるとき、親や祖父母たちも、小さい頃にこの花の記憶があるのではないかしら、さらに次の世代まで、この花の香りを好きになってくれたらいいな、と願って「ソネット」を創りました。
ソネット(Sonnet )というのは、もともと「小さな詩」という意味で、イタリア風、フランス風、イギリス風ソネットなどあり、韻(いん)をふんだ14行からなる定型叙事詩です。
「ABAB CDCD EFEF GG」という形式の、シェイクスピアのソネットは有名です。「韻を踏む」が、何世代をも重ねて情景が想い出される。そんなイメージで香水に名前をつけましたが、ここでは形式こだわらず、もう少し柔らかい形の「小さな詩」を書いてみました。"
(パルファンサトリの香り紀行より引用)

ソネットはオスマンサスが中心の香りです。同じく香りの強い、春のジンチョウゲ(ダフネ)、夏のクチナシ(ガーデニア)とともに、三大香木と呼ばれ親しまれています。ギリシャ語でにおいを意味する「osme」と花を意味する「anthos」が由来となっています。白ワインに金木犀の花を3年間つけ込んで熟成させる桂花陳酒は日本でも有名です。

フレッシュな柑橘を剥いた時のような爽やかさ、オスマンサスの桃やアプリコットのような香りが、上質なピーチティーやフレーバーティーのような印象を生んでいます。明るい黄色やオレンジ、キラキラ光る金色の夕日のような美しさにハッとさせられます。
バイオレットやローズが、花や植物に囲まれた美しい庭のテラスを連想させ、ラストはサンダルウッドやボワドローズの穏やかな香りへと移っていきます。高級感のある上品で優しい金木犀の香りです。
幼い子どもの頃に見た夕暮れの空、風景、ステキな思い出が浮かび、昔に戻ったような気持ちになります。

金木犀は秋のイメージですが、ソネットはシーズンやTPO、性別問わず使える香りです。強い香りが苦手な方や香水が初めての方にもオススメです。
ゆっくりと秋の夕暮れの空を眺めているような気分になる香りは、穏やかで清らかな気持ちにしてくれます。心にゆとりがない、なにか慌ただしい、最近ゆっくりしていない、そんな時にリラックスした落ち着いた時間へと導いてくれる香りです。毎日何かに追われて生きなくてもいいんだよ、と優しく寄り添い語りかけてくれるような香りです。

#LESILLAGEKYOTO
#perfume
#parfum
#fragrance
#nichefragrance
#maisonfragrance
#kyoto
#香水
#香り
#フレグランス
#ニッチフレグランス
#メゾンフレグランス
#京都
#京都香水店
#PARFUMSATORI
#パルファンサトリ
#Sonnet
#ソネット
#金木犀
#キンモクセイ
#Osmanthus
#オスマンサス
#PS_lesillagekyoto

    
    “香りとともに蘇る幼き頃の美しい思い出、
    上品で優しく穏やかなキンモクセイの香り"
    
    〜PARFUM SATORI/Sonnet〜
    
    【Story・Worldview/ストーリー・世界観】
    「夕暮れ時の透明な日差しが 部屋の奥まで伸びて
    花の香りが呼んだから 庭のテラスへおりてみた
    
    橙色の星の花を 白いハンカチに包んで
    私と似た面差しの 6つの少女が笑っている
    
    花は時を告げるように 季節とともに巡ってくる
    追憶のとき 少し褪せた家族の写真に
    
    思い出が韻を踏んで 幾世代も訪れる
    くり返し ソネット(叙事詩)のように」
    
    トップはマンダリンのシトラスとクラリセージのティーノートから爽やかに始まります。
    
    そして甘い桃のようなオスマンサス(キンモクセイ)の香りは、やわらかいフローラルの広がりに、やがて、木の暖かいラストノートへと移ろっていきます。
    
    【Brand/ブランド】
    PARFUM SATORI/パルファン サトリ
    →詳細はこちら:@lesillage_kyoto_brandlist 
    
    【Perfume/香水】
    Sonnet/ソネット
    
    【Type/香りのタイプ】
    フルーティ フローラル
    
    【Note/香りの変遷】
    (Top/トップノート)
    スイートオレンジ、マンダリンイエロー
    
    (Middle/ミドルノート)
    オスマンサスabs(金木犀)、クラリセージ、バイオレット、ローズ
    
    (Last/ラストノート)
    サンダルウッド、ボワ・ド・ローズ(ローズウッド)
    
    【備考、レビュー】
    "「ソネット」は、子供時代の幸せな思い出。
    それはいつの世代にも繰り返し訪れる暖かい記憶を指しています。
    この香りの中心にあるオスマンサス(金木犀)は、幼いころから私の大好きな花。
    毎年、秋の透明な空気の中、このオレンジ色の花が咲くと「ああ、秋も深まってきた」と感じます。でも、さみしい秋ではなく、実りの秋という充実感があり、それは子供時代の幸せな思い出とつながっています。
    この香りに触れるとき、親や祖父母たちも、小さい頃にこの花の記憶があるのではないかしら、さらに次の世代まで、この花の香りを好きになってくれたらいいな、と願って「ソネット」を創りました。
    ソネット(Sonnet )というのは、もともと「小さな詩」という意味で、イタリア風、フランス風、イギリス風ソネットなどあり、韻(いん)をふんだ14行からなる定型叙事詩です。
    「ABAB CDCD EFEF GG」という形式の、シェイクスピアのソネットは有名です。「韻を踏む」が、何世代をも重ねて情景が想い出される。そんなイメージで香水に名前をつけましたが、ここでは形式こだわらず、もう少し柔らかい形の「小さな詩」を書いてみました。"
    (パルファンサトリの香り紀行より引用)
    
    ソネットはオスマンサスが中心の香りです。同じく香りの強い、春のジンチョウゲ(ダフネ)、夏のクチナシ(ガーデニア)とともに、三大香木と呼ばれ親しまれています。ギリシャ語でにおいを意味する「osme」と花を意味する「anthos」が由来となっています。白ワインに金木犀の花を3年間つけ込んで熟成させる桂花陳酒は日本でも有名です。
    
    フレッシュな柑橘を剥いた時のような爽やかさ、オスマンサスの桃やアプリコットのような香りが、上質なピーチティーやフレーバーティーのような印象を生んでいます。明るい黄色やオレンジ、キラキラ光る金色の夕日のような美しさにハッとさせられます。
    バイオレットやローズが、花や植物に囲まれた美しい庭のテラスを連想させ、ラストはサンダルウッドやボワドローズの穏やかな香りへと移っていきます。高級感のある上品で優しい金木犀の香りです。
    幼い子どもの頃に見た夕暮れの空、風景、ステキな思い出が浮かび、昔に戻ったような気持ちになります。
    
    金木犀は秋のイメージですが、ソネットはシーズンやTPO、性別問わず使える香りです。強い香りが苦手な方や香水が初めての方にもオススメです。
    ゆっくりと秋の夕暮れの空を眺めているような気分になる香りは、穏やかで清らかな気持ちにしてくれます。心にゆとりがない、なにか慌ただしい、最近ゆっくりしていない、そんな時にリラックスした落ち着いた時間へと導いてくれる香りです。毎日何かに追われて生きなくてもいいんだよ、と優しく寄り添い語りかけてくれるような香りです。
    
    #LESILLAGEKYOTO 
    #perfume 
    #parfum 
    #fragrance 
    #nichefragrance 
    #maisonfragrance 
    #kyoto 
    #香水 
    #香り 
    #フレグランス 
    #ニッチフレグランス 
    #メゾンフレグランス 
    #京都 
    #京都香水店 
    #PARFUMSATORI 
    #パルファンサトリ 
    #Sonnet 
    #ソネット 
    #金木犀 
    #キンモクセイ 
    #Osmanthus 
    #オスマンサス 
    #PS_lesillagekyoto

    44 0 18 May, 2019

Advertisements

    【調香オルガン台】このミニ調香オルガン台を自分で作ったのは2007年くらいでしょうか、パリのリュシュリュー・ドローにあるドールハウスの店であれこれ探しているうちに、ミニチュアの本棚とデスクを組み合わせて、小さな調香オルガン台を作ろうと思いつきました。

この上置き棚の部分は、背の高いタイプの本棚を中央から二つに切って、上の部分だけを使用。そして、うまい具合にサイズ感の合うデスクがあったので、そこに乗せて組み合わせました。

本棚の棚の曲線部分は、最初直線だったのをヤスリで削ってアーチ状に、そしてニスでオーク調の色に塗りました。

このオルガン台が手作り品だというとみんな、「こんな小さなボトルもあるんですね」というから、「この瓶も私が作ったんですよ」とニヤリ。このミニオルガンのボトルをどうするか、素材選びにはずいぶん歩き回ったものです。

今でもアトリエの飾り棚の上に置いてありますので、ご来店の折はぜひご覧くださいね!。 When did I make this miniature perfume organ?  Maybe In 2007 ?
I spent a lot of time looking for the perfect material for the miniature perfume organ and these perfume bottles.
I bought 10ml acrylic cubes at a DIY store and also found silver bottle caps in the leather goods department there.
I glued a cap to the cube and made a miniature perfume bottle. 
I printed out perfume labels and cut them out.
Putting these bottles on the shelf, side by side, they perfectly fit!
Voila! The birth of a mini atelier.

You are welcome to try our scents of the collections and fragrance raw materials at the atelier in Roppongi, Tokyo.
Our Salon has all PARFUM SATORI products in store for you to try.

#パルファンサトリ #香料原料 #香水 #香水ガイド #調香師 #アトリエ #調香オルガン台 #DIY #工作 #atelier #laboratory #fragrance #Satori #parfumsatori #satoriosawa #nicheperfume #perfume #japaneseperfume #scent #fragrance #japaneseperfumer #PerfumesTheGuide #PerfumeReview  http://parfum-satori.com/jp/

    【調香オルガン台】このミニ調香オルガン台を自分で作ったのは2007年くらいでしょうか、パリのリュシュリュー・ドローにあるドールハウスの店であれこれ探しているうちに、ミニチュアの本棚とデスクを組み合わせて、小さな調香オルガン台を作ろうと思いつきました。

    この上置き棚の部分は、背の高いタイプの本棚を中央から二つに切って、上の部分だけを使用。そして、うまい具合にサイズ感の合うデスクがあったので、そこに乗せて組み合わせました。

    本棚の棚の曲線部分は、最初直線だったのをヤスリで削ってアーチ状に、そしてニスでオーク調の色に塗りました。

    このオルガン台が手作り品だというとみんな、「こんな小さなボトルもあるんですね」というから、「この瓶も私が作ったんですよ」とニヤリ。このミニオルガンのボトルをどうするか、素材選びにはずいぶん歩き回ったものです。

    今でもアトリエの飾り棚の上に置いてありますので、ご来店の折はぜひご覧くださいね!。 When did I make this miniature perfume organ? Maybe In 2007 ?
    I spent a lot of time looking for the perfect material for the miniature perfume organ and these perfume bottles.
    I bought 10ml acrylic cubes at a DIY store and also found silver bottle caps in the leather goods department there.
    I glued a cap to the cube and made a miniature perfume bottle.
    I printed out perfume labels and cut them out.
    Putting these bottles on the shelf, side by side, they perfectly fit!
    Voila! The birth of a mini atelier.

    You are welcome to try our scents of the collections and fragrance raw materials at the atelier in Roppongi, Tokyo.
    Our Salon has all PARFUM SATORI products in store for you to try.

    #パルファンサトリ #香料原料 #香水 #香水ガイド #調香師 #アトリエ #調香オルガン台 #DIY #工作 #atelier #laboratory #fragrance #Satori #parfumsatori #satoriosawa #nicheperfume #perfume #japaneseperfume #scent #fragrance #japaneseperfumer #PerfumesTheGuide #PerfumeReview  http://parfum-satori.com/jp/

    97 0 14 May, 2019
    【香料素材】#香木 は#沈水香木 (じんすいこうぼく)、略して#沈香 (じんこう)ともよばれます。

見た目はただの枯れた木のようですね。比重が大きく、水に沈むので、沈水(じんすい)といいます。
はじめからこういう植物があるわけではありません。

沈香は、東南アジアに生息するジンチョウゲ科アキレア属の樹の一部が樹脂化したものです。台風などで樹幹に傷がついたり土の中に埋もれたりしたとき、そこに樹脂がにじみ出て、バクテリアがコロニーを作ります。
樹脂化した部分は重く、固く、密で、黒かったり縞模様のこともあります。材によって匂いも少しづつ異なり、良いものはさらに希少になります。
古来から香木はとても高価なもので、その中でも伽羅(きゃら)は、沈香木の中で最高のものです。

The Japanese Incense Wood is called "Jinsui-Kohboku (Aloeswood or Agarwood)" commonly known as "Jinko".It is not a tree simply grown and found.
Its appearance is like a dead piece of tree. It has a relative density and sinks in the water, thus called "Jinsui", meaning "sink in water".
Trees secrete resin to protect themselves from cuts. Jinko is a resinous heartwood that forms in Aquilaria, a plant from the Thymelaeaceae family, native to southeast Asia.

When the trunk of this tree is damaged by a typhoon, eaten by insects, infected by a disease, or buried in the soil, it secretes resin where bacteria form a colony. It is sometimes intentionally damaged in order to get Jinko. 
It can be heavy, hard, concentrated, dark colored, or stripe patterned and its smell varies depending on its characteristics.
Jinko was valuable since the ancient times.
"#Kyara " is the highest quality of#Jinko /#Agarwood is more valuable than gold.  #香料  #パルファンサトリ #サトリ #fragrance #perfumelove #Satori #parfumsatori #satoriosawa #nicheperfumer #japaneseperfumer  Parfum Satori is the #fragrancebrand

    【香料素材】 #香木#沈水香木 (じんすいこうぼく)、略して #沈香 (じんこう)ともよばれます。

    見た目はただの枯れた木のようですね。比重が大きく、水に沈むので、沈水(じんすい)といいます。
    はじめからこういう植物があるわけではありません。

    沈香は、東南アジアに生息するジンチョウゲ科アキレア属の樹の一部が樹脂化したものです。台風などで樹幹に傷がついたり土の中に埋もれたりしたとき、そこに樹脂がにじみ出て、バクテリアがコロニーを作ります。
    樹脂化した部分は重く、固く、密で、黒かったり縞模様のこともあります。材によって匂いも少しづつ異なり、良いものはさらに希少になります。
    古来から香木はとても高価なもので、その中でも伽羅(きゃら)は、沈香木の中で最高のものです。

    The Japanese Incense Wood is called "Jinsui-Kohboku (Aloeswood or Agarwood)" commonly known as "Jinko".It is not a tree simply grown and found.
    Its appearance is like a dead piece of tree. It has a relative density and sinks in the water, thus called "Jinsui", meaning "sink in water".
    Trees secrete resin to protect themselves from cuts. Jinko is a resinous heartwood that forms in Aquilaria, a plant from the Thymelaeaceae family, native to southeast Asia.

    When the trunk of this tree is damaged by a typhoon, eaten by insects, infected by a disease, or buried in the soil, it secretes resin where bacteria form a colony. It is sometimes intentionally damaged in order to get Jinko.
    It can be heavy, hard, concentrated, dark colored, or stripe patterned and its smell varies depending on its characteristics.
    Jinko was valuable since the ancient times.
    " #Kyara " is the highest quality of #Jinko / #Agarwood is more valuable than gold.   #香料   #パルファンサトリ #サトリ #fragrance #perfumelove #Satori #parfumsatori #satoriosawa #nicheperfumer #japaneseperfumer  Parfum Satori is the #fragrancebrand

    85 4 13 May, 2019
    【Satori】Kyara's fragrance, the highest quality agarwood, is known to have five tastes: spicy, bitter, sweet, sour, and salty. I have expressed the five tastes by blending cinnamon and clove for spiciness, cacao for bitterness, and vanilla for sweetness. Sourness and saltiness was added with a delicate amount of bitter orange, oak tree, moss, and cypress, condensing the shades of the fragrance. These five tastes are unified by a woody scent based on sandalwood and frankincense, bringing out gentleness and warmth. I have tried to express the global philosophy of Japan.

辛・苦・甘・酸・鹹(しおからい)の五味を持つといわれる最高の沈香木・伽羅の香。この五味のうち、一の辛味は肉桂(シナモン)・丁子(クローブ)のスパイシー、苦味は可可阿(カカオ)、甘味を香草蘭(バニラ)でそれぞれ表現。酸と鹹は、苦橙(ベルガモット)と樫の木の苔(オークモス)のシプレーをわずかに使うことで陰翳を深めました。 これらの五味を白檀(サンダルウッド)や乳香(オリバナム)を中心とするウッディでまとめあげ、全体として優しさとあたたかさを醸し出すよう調合。伽羅の香りに象徴される和の世界観を表現しました。

#parfumsatori #satori #nichescent #nichescents #nicheparfumerie #japanperfume #nicheperfume #japaneseperfume #incense #scent  #fragrance #unisexperfume #japan #japaneseperfumer #伽羅の香り #chatsubo #perfumeart #さとり #伽羅 #沈香木 #Perfumebook #Kyara #agarwood_oil

    【Satori】Kyara's fragrance, the highest quality agarwood, is known to have five tastes: spicy, bitter, sweet, sour, and salty. I have expressed the five tastes by blending cinnamon and clove for spiciness, cacao for bitterness, and vanilla for sweetness. Sourness and saltiness was added with a delicate amount of bitter orange, oak tree, moss, and cypress, condensing the shades of the fragrance. These five tastes are unified by a woody scent based on sandalwood and frankincense, bringing out gentleness and warmth. I have tried to express the global philosophy of Japan.

    辛・苦・甘・酸・鹹(しおからい)の五味を持つといわれる最高の沈香木・伽羅の香。この五味のうち、一の辛味は肉桂(シナモン)・丁子(クローブ)のスパイシー、苦味は可可阿(カカオ)、甘味を香草蘭(バニラ)でそれぞれ表現。酸と鹹は、苦橙(ベルガモット)と樫の木の苔(オークモス)のシプレーをわずかに使うことで陰翳を深めました。 これらの五味を白檀(サンダルウッド)や乳香(オリバナム)を中心とするウッディでまとめあげ、全体として優しさとあたたかさを醸し出すよう調合。伽羅の香りに象徴される和の世界観を表現しました。

    #parfumsatori #satori #nichescent #nichescents #nicheparfumerie #japanperfume #nicheperfume #japaneseperfume #incense #scent #fragrance #unisexperfume #japan #japaneseperfumer #伽羅の香り #chatsubo #perfumeart #さとり #伽羅 #沈香木 #Perfumebook #Kyara #agarwood_oil

    76 0 12 May, 2019

Advertisements

    【桐の花】日本で桐と言えばむしろ、桐材として箪笥や、美術品の箱のほうが、よく知られているかもしれません。
花は実物より、家紋や花札の柄で、モチーフとしてよく目にしますね。 フランスではパリでも南仏でもいたるところで桐の花を見ました。 パリのルクサンブルグ公園は桐の林があり、紫の雲の様です。 
紫の、思いのほか華やかな花です。 空が青く光が強いから、よけいに発色がいいような気がします。それに、あたり一面に、ウッディで、豆っぽいモソモソした甘い匂いが立ち込めています。 
優しい花のにおいと言うより、癖になる匂い。
「変なニオイだと思わずクンクン嗅いでしまう」というようなたぐいです。 
グアイヤックとか、コスタスとかのように、植物のくせにアニマルなところがある。。。なんとなく、懐かしいような・・・。 フランスでは花としてはとてもポピュラーなのに、木材としては全く知られていないんですよ!日本とは逆ですね。。 #パルファンサトリ #フレグランススクール #Paulownia #キリ #桐 #桐の花 #香りの花 #芳香植物  #fragranceschool #Satori #parfumsatori #satoriosawa #nicheperfume #nicheperfumer #japaneseperfume  #japaneseperfumer Parfum Satori is the #fragrancebrand of a Japanese

    【桐の花】日本で桐と言えばむしろ、桐材として箪笥や、美術品の箱のほうが、よく知られているかもしれません。
    花は実物より、家紋や花札の柄で、モチーフとしてよく目にしますね。 フランスではパリでも南仏でもいたるところで桐の花を見ました。 パリのルクサンブルグ公園は桐の林があり、紫の雲の様です。
    紫の、思いのほか華やかな花です。 空が青く光が強いから、よけいに発色がいいような気がします。それに、あたり一面に、ウッディで、豆っぽいモソモソした甘い匂いが立ち込めています。
    優しい花のにおいと言うより、癖になる匂い。
    「変なニオイだと思わずクンクン嗅いでしまう」というようなたぐいです。 
    グアイヤックとか、コスタスとかのように、植物のくせにアニマルなところがある。。。なんとなく、懐かしいような・・・。 フランスでは花としてはとてもポピュラーなのに、木材としては全く知られていないんですよ!日本とは逆ですね。。 #パルファンサトリ #フレグランススクール #Paulownia #キリ #桐 #桐の花 #香りの花 #芳香植物   #fragranceschool #Satori #parfumsatori #satoriosawa #nicheperfume #nicheperfumer #japaneseperfume   #japaneseperfumer Parfum Satori is the #fragrancebrand of a Japanese

    97 2 7 May, 2019
    I've been chewing and stewing on a point made on a panel from @thestitcherycollective about how fashion encourages access to restricted ideals through consumption, and it's got me thinking about how fashion and fragrance work on (my) imagination. /
/
So many things! Disconsolate yearning where the wearing of a thing would turn me into something better (yuck); reconciled daydreaming where I am still a weirdo loser but also enjoy wearing the thing anyway (hey, that's okay); aspirational modes where appreciation of a thing helps me be expressive about who I am and want to be (yikes!); subversive play where I can change my relationship to a thing, create new space/meaning and a better relationship to myself and dissolve bullshit (wholesome AND edgy); obsessive acquisition where I need a different thing to reflect every aspect of my experience and to create meaning (you are trapped and a dummy). It's hard to keep all of those realities in mind and hold them close. Once upon a time I would have tried to protect myself from the ambiguity through puritanical aversion, but that was a pretty dark and miserable cave to hide in and didn't really keep me safe at all. /
The scent that drew me on this tangent is Hana Hiraku by @parfumsatori_official - I probably cycle through all of the above each time I wear it. The creamy magnolias and sweet melon are so distinct, such a specific combination of who I wish I was (socially uninhibited?) and not who I actually am (composed, refined?), but also so bloody delightful once I stop worrying about either.

#hanahiraku #satori #parfumsatori #satoriosawa #neuroticbutmakeitfashion #fragrantqueers #nonbinarybabes #sotd

    I've been chewing and stewing on a point made on a panel from @thestitcherycollective about how fashion encourages access to restricted ideals through consumption, and it's got me thinking about how fashion and fragrance work on (my) imagination. /
    /
    So many things! Disconsolate yearning where the wearing of a thing would turn me into something better (yuck); reconciled daydreaming where I am still a weirdo loser but also enjoy wearing the thing anyway (hey, that's okay); aspirational modes where appreciation of a thing helps me be expressive about who I am and want to be (yikes!); subversive play where I can change my relationship to a thing, create new space/meaning and a better relationship to myself and dissolve bullshit (wholesome AND edgy); obsessive acquisition where I need a different thing to reflect every aspect of my experience and to create meaning (you are trapped and a dummy). It's hard to keep all of those realities in mind and hold them close. Once upon a time I would have tried to protect myself from the ambiguity through puritanical aversion, but that was a pretty dark and miserable cave to hide in and didn't really keep me safe at all. /
    The scent that drew me on this tangent is Hana Hiraku by @parfumsatori_official - I probably cycle through all of the above each time I wear it. The creamy magnolias and sweet melon are so distinct, such a specific combination of who I wish I was (socially uninhibited?) and not who I actually am (composed, refined?), but also so bloody delightful once I stop worrying about either.

    #hanahiraku #satori #parfumsatori #satoriosawa #neuroticbutmakeitfashion #fragrantqueers #nonbinarybabes #sotd

    34 1 6 May, 2019
    [Chatubo  perfume bottle; Satori] In the 17th​ century, tea was a valuable product in Japan. They used to be conserved preciously in beautiful jars. Once a year, these jars were transported from Kyoto to Edo accompanied by a cortege in order to serve the generals of the Tokugawa Family. SATORI's porcelain bottles were originally inspired from these traditional Japanese tea jars.

17世紀の日本、お茶は大変貴重なものとして美しい茶壷に大切に収められ、年に一度、京都から江戸の徳川家将軍へ、大名行列のように運ばれ献上されました。
この香水瓶は、日本の伝統的な茶壷のデザインから、パルファンサトリがオリジナルで作成したものです。

同じ重さの黄金より価値のある最高の沈香木・伽羅の香り。その香りが一本の道筋となって香炉から立ち上るさまを、女性の凛とした姿勢になぞらえています。
和室では、光のやわらかなほの明るさに立居振舞がより美しく映えます。さらさらとした衣擦れを余韻として、立ち去った後の静寂にその女性の面影を追う・・・そうした日本の美意識をこの香りにこめました。

#parfumsatori #satori #nichescent #nichescents #nicheparfums #japanperfume #nicheperfume #japaneseperfume #incense #scent #perfumebottle #fragrance #unisexperfume #japan #japaneseperfumer #japaneseperfumes #chatsubo #perfumeart #茶壷 #香水瓶  #さとり #伽羅 #沈香木 #組みひも

    [Chatubo  perfume bottle; Satori] In the 17th​ century, tea was a valuable product in Japan. They used to be conserved preciously in beautiful jars. Once a year, these jars were transported from Kyoto to Edo accompanied by a cortege in order to serve the generals of the Tokugawa Family. SATORI's porcelain bottles were originally inspired from these traditional Japanese tea jars.

    17世紀の日本、お茶は大変貴重なものとして美しい茶壷に大切に収められ、年に一度、京都から江戸の徳川家将軍へ、大名行列のように運ばれ献上されました。
    この香水瓶は、日本の伝統的な茶壷のデザインから、パルファンサトリがオリジナルで作成したものです。

    同じ重さの黄金より価値のある最高の沈香木・伽羅の香り。その香りが一本の道筋となって香炉から立ち上るさまを、女性の凛とした姿勢になぞらえています。
    和室では、光のやわらかなほの明るさに立居振舞がより美しく映えます。さらさらとした衣擦れを余韻として、立ち去った後の静寂にその女性の面影を追う・・・そうした日本の美意識をこの香りにこめました。

    #parfumsatori #satori #nichescent #nichescents #nicheparfums #japanperfume #nicheperfume #japaneseperfume #incense #scent #perfumebottle #fragrance #unisexperfume #japan #japaneseperfumer #japaneseperfumes   #chatsubo #perfumeart #茶壷 #香水瓶   #さとり #伽羅 #沈香木 #組みひも

    104 0 3 May, 2019

Top #parfumsatori posts

Advertisements

Advertisements

Advertisements